セフレのことを好きになってしまったら

セフレ

セフレという関係を作る際には、基本的には割りきりの関係であることが前提になってきます。

セフレは、言ってみればセックスだけをする体だけの関係だったり友達関係だけどセックスもするというような関係出会ったりするものです。

しかし、人間の心情というのは変わりやすいものでセックスを何度もしているとたまにセフレに対して情が移ってしまうということもあるんです。

つまりは、セフレに対して恋愛感情を抱いてしまうということも結構よくあることなんですね。

もしも、セフレのことが好きになってしまったらどうしたらいいのかということを紹介しましょう。

相手にまずは相談すること

恋愛感情というのは、一度火がついてしまうとなかなか抑え込むのが大変なものです。

恋愛感情

それを隠してセフレとセックスをしていると、よりどんどん好きになっていってしまうのは自明ですね。

そして、恋愛感情というものはひた隠しにしているとたいていロクなことにはなりません。

とくに、相手がセフレという関係を許容している人間だと思うとほかにもよそでセフレを作っているかもしれませんからね。

そのことで嫉妬しだしたりすると些細なことで喧嘩になってしまい、セフレ関係そのものが崩壊してしまうこともあります。
なので、好きになってしまったらまずは 相手に好きになってしまったんだけど、と相談しましょう。

そこから恋人関係になるなり、セフレ関係を解消するなり現状維持ではない変化をきっちり決着付けることでトラブルを解消出来ます。

大人しく身を引くのもあり

ただ、セフレという関係から恋愛関係につなげるということに対して抵抗がある人もいるでしょう。

とくに、お互いにセフレという関係を許容している以上は、お互いが性に対してある程度ルーズなことは知っているわけですからね。

なので、このまま深入りするとトラブルになるかもしれないからといっそのこと身を引くのも一つの手段です。

ただし、この際には必ず相手に対して相手のことを恋愛対象として見てしまうくらい好きになってしまったので、このままでは関係を続けることが出来ないから解消しよう、と正直に言いましょう。

適当な理由をつけたり、なあなあで終わらせる相手の女性もいらぬ不安を抱えてしまうことになりますからね。

それに、こういう理由を正直に言えば相手の女性も同じように思ってくれればしっかり身辺整理をして恋愛関係を作ることが出来るかもしれませんの正直に話すことはどの道お勧めの手段です。

まとめ

セフレという関係は一口にいっても色々です。

複数の人と同時に関係を持ちたいからセフレという関係を選んでいる人もいれば、単純に恋愛が面倒臭いからセフレという関係を持っている人もいます。

なので、それぞれ恋愛に対する苦手分野や苦手なポイントというものは人によって違うんですね。

万が一、セフレから恋愛関係に発展するような場合はその苦手分野をどう克服するのかということが課題になります。

セフレ探しにオススメのサイトは→せふれ